きょうのナナバン

140字以上のあれやこれ。

あなたのままが美しい

帰省している間に地元のスーパーマーケットをうろうろしていた。同じフロアに精肉店や八百屋などの専門店も入っているタイプのスーパーマーケットだ。ふだん生活をしている大阪にはない店なので、見ているだけでも楽しい。

母がよく行くという精肉店を覗いた。ここの牛レバーは、レバーの苦手な妹でもおいしいと言うほどだそうだ。

ところが残念なこと、その日はレバーの仕入れがないようだった。だが僕の食いしん坊センサーは見逃さない。代わりにスモークレバーという加工品を見つけた。スモークもレバーも好きな僕としては、買わずにいられない。値段もそれほど高くない(いくらだったか忘れたけれど)。

帰って食べてみた。そりゃそうだ、いくら食いしん坊でもその場では食べない。

想像していたよりクセが無く、とても食べやすかった。ちびちびとワインのアテなんかにいいかもしれない。にんにくオイルを少し掛けたらさらにおいしかった。

しかしスモークもレバーも好きな僕としては、あるいはスモークとレバーを偏愛している僕としては、あなたはもっと自分らしく生きていいんだよ、と言ってあげたくなった。あなたが他人(ひと)から言われる「臭い」は、あなたの立派な個性であり、誇るべき魅力なんだよ、と。

大きな胸がコンプレックスだったんです、とインタビューに答えるグラビアアイドルのことを考えた。